九州釣行記 〜色んな釣りにトライ〜

【デカアオリ】ティップラン釣行【2019/3/19】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ta--ro
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ村ランキングに参加中です!↑
九州の釣果情報など満載(^-^)

やってまいりました!

ティップラン釣果報告です(^-^)

いつもの【ソルトウォーターガイドサービス きずなまりん】の2号挺に乗船、今日は私1人での貸切状態。

昨日の潮はこちら

上げが期待大ですが満潮まで2時間弱。

その2時間である程度の釣果が欲しい感じですが、個人的に期待薄…

前回の釣行がほぼ修行だったのと、前日爆釣してるみたいなのでまたこのパターンかと、ややテンション上がらない感じでのスタートです。

とりあえず朝イチ満潮までに釣果を出したい&前の記事で疑問に思ったタイラバロッドでいけるのかの実証も❗️

ティップランって専用ロッドじゃないとダメ?

タイラバロッドにスピニングリールを装着し、たまちゃん船長の『どうぞ!18m~』の合図でエギを海中に投入!さて、どうなりますやら。

朝イチは多少のうねりが入りピッチの早いチャパチャパした波

底まで落とし着底後キビキビと4~5回シャクル、ロッドの固さはMHわりかしシャクれるなと思いながらピタリとステイ!

ピッチの早いチャパチャパの波をすべて緩和するかのごとく小刻みに動く竿。。。

さすがタイラバロッド。魚に違和感を与えないように全ての変化を竿で受け止めている。

が、しかし!

ティップランでは全く無用の代物。アタリが全くわからん(笑)竿に腰がないというか、ハリが無い(笑)

全体的にしなりが入りティップの小さな変化などわかりはしない…

たまちゃん船長と小一時間程シャクルが反応は無い。

前日の雨のせいか若干の水潮。

少し水深のあるポイントに移動(24m)

しやくれどしやくれど、タイラバロッドにはアオリイカからの反応は伝わらないようだ。

など思ってたら、たまちゃん船長にhit❗️

上がってきたのは、キロクラスの良型。

その取り込み中に俺のタイラバロッドに初めて反応が出た❗️

ティップを引っ張るような竿引きのアタリ❗️

間髪入れず合わせをお見舞い申し上げるが乗らない。

あら?っとなり、再度底までエギを送り込みシャクってステイ。するとまたもや竿引きのアタリ❗️合わせは入れるが、やっぱりノらない。

ひょっとしたらと回収してみると、小さなトンガリ君が引っ掛かってた(泣)

まだ居たのかい、君は…

たまちゃん船長から『居ますね!今まアタリがありました!』

との知らせが入る。

が、相変わらずピッチの早い波に翻弄されている俺

そんな最中たまちゃん船長にhit❗️同型のアオリイカをGET❗️

これはヤバいとタックルをティップラン専用タックルに変更する。

しばらくして待望のアタリが!

合わせも決まり上がってきたのは小ぶりなアオリイカ

立て続けに同サイズを一杯追加しポイント移動。

移動後1投目にティップが戻るアタリ❗️ティップが戻るアタリは初めてだったのでとっさにとった行動は巻き合わせ。

見事に決まり小気味良いジェット噴射の引きを楽しみながら上がってきたのは

キロ足らずだがおおむね満足の一杯。

これから三時間程アタリは遠退き気がつけばすでに終盤戦。残り2時間しかし、、、

これから、ドラマは始まる❗️

水道で、いつもは潮が早くなかなか入れないポイントにダメ元でいってみましょうか?

たまちゃん船長のその問いに否定的な意見はもちろんない❗️是非お願いします。行ってみましょう❗️

ダメ元で入ったポイントはかなりの鳥山❗️否が応でもテンションはカチ盛りMAX。

1流し目は予想しているポイントに船が入らなそうだったので、2投でつけなおし(船を)

2流し目は順調に流れ、たまちゃん船長から『ここからかけ上がります❗️潮もかなり弛いですが期待してください❗️』

そう声が聞こえるや否やアタリ❗️合わせるが乗らなかったのですぐにベールを起こし再度底を取る。

着底と同時に抱いたのか1シャクり目に違和感が出た。聞き合わせをしようと竿をさびくとズシッとした重みが伝わる、そのまま合わせを入れた❗️

が、サイズ的に小さい。船長からやりましたね!と言われるも、サイズダウンです。(泣)と、答えた。

しばらく巻いていたら突然物凄い引きに変わる‼️ドラグが止まらない⁉️

少し状況がつかめず、なぜいきなりこうなったのだ?と、考えたらひょっとしたら青物が釣れていたイカを食べたんじゃないか?そう考えていたら引きがおさまった。

間違いない、自己新記録級のアオリイカだ!

ジェット噴射の1ストロークがとてつもなく深い、しばらくやり取りをしなんと船から10mほど先で上がってきた。

触腕1本しか掛かってないが、その触腕がデカイ(笑)

少しビビりながら巻き寄せなんとかネットIN❗️

1900gのアオリイカ❗️(自己新記録)

それを皮切りに

良型のオンパレード❗️4杯を追加。

続かなくなったので、移動し最終ポイント。

移動中にライントラブル。

釣果も出たし最後はタイラバロッドで遊ぶかな?

波も収まりタイラバロッドでもアタリがハッキリと出た❗️

最終ポイントでやや小ぶりなヤツを2杯追加してストップフィッシング。

最終的な釣果は

前半危なかったがなんとかなりました!

タイラバロッドでティップラン❗️結論。

結論で言えば全く波の無い状況ならばアリ❗️

だが、専用ロッドには遠く及ばず、タイラバロッドは竿全体のハリが無いため釣果はかなり落ちそう。

てか、タイラバ行きたい(笑)

んぢゃまた(*・ω・)ノ

【釣った魚の保存】家庭用真空器【冷凍】

【簡単】タイラバヘッド自作【コスパ最強】

2018 10.25 タイラバ釣行・釣果報告




にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ村ランキングに参加中です!↑
九州の釣果情報など満載(^-^)
この記事を書いている人 - WRITER -
ta--ro

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 九州釣行記 〜色んな釣りにトライ〜 , 2019 All Rights Reserved.