九州釣行記 〜色んな釣りにトライ〜

ドバミミズ、釣り餌の確保

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ta--ro
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ村ランキングに参加中です!↑
九州の釣果情報など満載(^-^)

今回は探せばすぐ見つかるミミズの確保について書いてみます🎵

 

このブログを見てる人はもちろんネットで釣り餌やドバミミズ、場所、値段、ウナギ餌、など様々探されてますよね!

俺も自然の多いとこで育ったわりには、いざウナギ釣りをはじめてはみたもののウナギの餌って何がいいの?

まずこの問題にぶち当たりネットで調べまくる日々。

ウナギの餌とかで調べるとやっぱり最上級なのは『ドバミミズ』外道ももちろん多くなりがちやけど精神衛生上もやっぱりミミズでしてる方が何かと安心ですよね!

 

最初はポイント等、釣具屋にあるゴカイやミミズが便利と言うことで『スーパー太虫 ミミズちゃん 熊太郎』を、買ってました。時間が無いときは今でもこれなんですが(^-^)

ポイント久留米店だとミミズがだいたい二種類あるみたいなんですが、いつも買っているスーパー太虫の熊太郎が一箱600円程度で、竿4本出しの自分が5~6時間の釣行でだいたい一箱使います。

筑後川の本流は比較的餌とりが少ない為そのくらいです数えた事はないけど30匹くらいかな?(目安に)

一箱で300円程度のミミズもうってありますが細く小さい為ウナギに使うには3~5匹の房掛けにしないとアピール力がなさそうなんで結局二箱くらい使いました。

コスパ的には同じくらいですけど房掛けは個人的にめんどくさいんで釣具屋で買うならスーパー太虫の熊太郎がおすすめですかね(^-^)

さらにどでかい大関ってのは久留米では見たことないんですが、ネットか何かで一箱に6~8匹入ってるって言うのを見て多分今後見つけても買う予定はありません。

 

ネット等でドバミミズの生息や場所などのキーワードで検索すると、山や公園などが多くヒットしますが、筑後川やこの辺りはほぼ現地調達可能です♪

昼間なと明るいうちにウナギのポイント探しに行くついでにミミズのポイントも探しちゃいましょう❗️

 

割りと簡単に見つかるのが草刈りをして山のようにこずんであるヤツです(^-^)

刈られた草などが枯れていればほぼほぼいると思います。ちなみにこんな感じ

 

写真のような枯れた草の山は車などで走りながらは事故のもとになるんで草刈りされてる土手などを目安に探してみて下さいね。

ムカデや毛虫なども居るので熊手&軍手はもっていきましょう❗️

ミミズのポイントを見つけたらその場所に居るミミズを全て捕るなんて事はせずその日使う分だけ捕るのが安定した確保になります🎵

DSC_0068

今日は15分ほどで20匹くらい確保して夕方からウナギ釣り行ってきます(*^^*)

釣果でればいいけど(☆∀☆)

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ村ランキングに参加中です!↑
九州の釣果情報など満載(^-^)
この記事を書いている人 - WRITER -
ta--ro

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 九州釣行記 〜色んな釣りにトライ〜 , 2018 All Rights Reserved.