九州釣行記 〜色んな釣りにトライ〜

日本の新型コロナ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ta--ro
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ村ランキングに参加中です!↑
九州の釣果情報など満載(^-^)

最近ふと考える。

日本の新型コロナ感染者数は海外のそれとは違い爆発的にふえないのはなぜだろうと。

検査数が少ないとか

オリンピックを是が非でも開催したく検査じたいをやってなかっただとか。

情報が不確かな事ばかりでいまいちピンとこない

検査数が少なくても重症者がでれば

感染者/重症者

数字的な比率のバランスはとれなくなってしまうだろうし死亡者が出ろうものなら殺人ウイルスなみの数字になってしまう

日本国内での感染者は2月6日時点で、21人です。発熱やせきなどの症状がない無症状病原体保有者も確認されています。

とある1文をコピペ2/7の記事

日本国内では2/6の時点で21人の感染者がいた

緊急事態宣言が出たのは4/7

まるまる2ヶ月は何となくの自粛はあっていたももの3月末まではほとんど気にしてないっていうのが大多数の考えじゃないかと思う。

新型コロナウイルスの感染力ってどのくらいあるのかな?と、少し調べてみると

中国と海外のウイルスの基本的なR0を推定した。これらの推定値の範囲は1.4〜6.49で、平均は3.28、中央値は2.79でした。

これらの数値はどちらも、WHOが提案した数値(1.4〜2.5)を大幅に上回っています。

ちなみにRoとは

基本再生産数とは?

基本再生産数(R0; R naught)とは、簡単に言うと「1人の感染症患者から何人に感染させるか」を表す数です。

正確には1 人の感染者が生み出す2次感染者数の平均値のことを指し、感染症別の感染性の指標として利用されています。

専門家ではないんでネットのコピペ

Roの推定値等は2/18の数字なので直近の数字とは違うのかもしれない

さて2/6の感染者は21人だった、そこにRo推定値の1.4~6.49をあてはめると

29.4人~136.2人となる平均値が約3.3なので平均値だと69人の二次感染者

この数字に掛け算をしていくのとは意味合いがちがうのかもしれないけど平均値の3.3で感染が広まるなら

次が227.7人

そして751.4人

2,479人…8,182人…27,003人…89,111人…294,067人

私の住む福岡では感染者が8倍だか10倍だかになってると言う理由から緊急事態宣言が出てる

何を基準に10倍になってる?

2ヶ月もほったらかせば国民全感染しててもおかしくないんじゃないのかな?

1を倍にすれば2

2を倍にすれば4

4を倍にすれば8

これを27回繰り返せば

134,217,728となる。

まぁ計算機を叩くように簡単には感染しないんだろうけど

会社は動いてるし

電車もうごいてる

タクシーなんか少人数でしか乗れないのにタクシーでは感染して電車で感染しないわけはないよなぁ

タクシーの走る台数が減れば重症者や発症者は公共機関を移動手段として病院までいくのかな?

効果が1番期待できないとされる布マスク

1世帯に二枚配布するらしい

ちなみにほんとかどうかは知らないけど1枚200円の原価だそうだ。

自営業をしてる俺としては、むちゃくちゃボロい商売だなと思ったのは率直な意見だと思う

まぁそれはおいといて国会の様子を見ても布マスクをつけてる議員、何もつけてない議員

様々。

某都知事はかわいらしい布マスク?

テレビでは外出を控えて❗️

人と接触しないようにして下さい❗️

家ですごそう❗️

昔良く聞いたフレーズ

【命を守る行動を!】

今回のコロナウイルスには適応されてないんですね。

電車止めちゃえば感染リスクはもっと下がるんじゃない?

朝5~夜8時までは飲食店営業しても感染リスクは低い?

夜8時以降は感染リスクが高い?

昼のランチやってる店とか普通に人がワシャワシャいるんだけど。

結局なにもかもが中途半端って事は

コロナって脅威にはならんのだろう?

テレビで見る議員とかマスク外したり布マスクだったり、ましてや着けてない人すらいる

その人には正解なコロナの情報が入ってるんだよね?

もしもヤバいウイルスなら布マスクなんか着けるはずないだろうし。

いろいろ国民の為にやってます!国民の為に働く私に清き1票を!ってしたいだけだよね?

医療従事者

公務員

教職員

会社

自営業者

家庭

ほぼ、全ての人にとってはマイナスでしかない今回のコロナウイルス

議員やマスコミにはカミカゼが吹いてないことを祈るよ。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ村ランキングに参加中です!↑
九州の釣果情報など満載(^-^)
この記事を書いている人 - WRITER -
ta--ro

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 九州釣行記 〜色んな釣りにトライ〜 , 2020 All Rights Reserved.