様々な変化に対応!

九州釣行記 〜色んな釣りにトライ〜

明日もボートエギング~いろいろ試行錯誤~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ村ランキングに参加中です!↑
九州の釣果情報など満載(^-^)

北部九州も平年より3週間も早く梅雨入りとなり、毎日、毎日雨・雨・雨

「雨は冷たいけど、濡れていたいの・・・」

そんなフレーズが浮かぶと世代なんだと歳を実感してます。ターロです。

と、そんなことはさておきなんと、明日は久しぶりの晴れ間に!

予報では波0.5m

風~4m程の予報

2週間ほど前に予約を入れてました!つい先日までは恐らく欠航だろうなぁ

そう思ってたんですがみるみるうちに回復!

今のところ出港できるんじゃないか?ってか明日出なかったらいつ出るんだ?くらいの感じになってます

明日のチャレンジはSフォール!

朝一は通常営業の払いでするつもりです。

そこでコンスタントにHITがあればそのままの予定ではいるんやけど

もしそれでも数釣りができた場合は「当て側に移動」してやってみたいと思ってます!

そして1番試してみたいのは

ディープ!

今までエギングはほぼ100%ベーシックオンリーだったんでこれからの釣行にはベーシック以外のものも試してみようと思ってます

スタイル的にボートエギングがほぼほぼなんで

シャローやSシャローは使いどころが難しいのでまずはディープトライ

今のところのメリットは

  1. 沈下速度が速い
  2. 底取りが楽
  3. ベーシックに比べてアグレッシブに攻めれる
  4. 同船者(ベーシック主体)よりも早く動ける

こんな感じかな?

逆にデメリットは・・・

  1. フォール角度が急(姿勢)
  2. もちろん沈下速度が早すぎる
  3. カラーバリエーションが少ない
  4. スレ・ハイプレッシャー時の反応が悪そう

簡単にこんなもんじゃないのかな?

前回使ってみた感想で言えばキャスティングとティップランの中間くらいになるのかな?と

問題は

ティップランだと烏賊がガッチリ抱くことが少なく あわせを入れないとかけるのが難しい・・・

キャスティングだと烏賊パンチにあわせを入れても早合わせになってしまいがち

ティップランでも活性の問題で即合わせで厳しい時もあるんでハッキリと「こう!」って言うの無い

結局とどのつまりはその時の状況によると・・

何が言いたいのかってことになれば

引き出しは多いにこしたことはないってことになる。

状況っていうのは人と同じ、船の大きさ等でポイントのど真ん中を通る釣座だったり、そこをかすめる程度の釣座だったりはあるだろうがほとんど同じ船であるならフラットじゃないかなと考えたとき

釣果を伸ばすということにフォーカスを当てれば引き出しの多さは最高の武器になると思っている

なんか堅苦しい言い回しになりすぎてるw

最近チェーンヘッドがヤマシタから発売された

欲しいと思ってるんだけどなかなかの人気みたいで実物を見たことはない

シリコンなどによって浮力をもたせ-1.5gなどと、今までのシンカーって言うやつの真逆の考え

まだまだこれから新しい考えって言うのはドンドン出てくるんだろうなと思う

従来通りの釣り方では結局は人並みは超えれない位と思うし勝てば官軍!

釣りは考えた通りに釣ったら最高に楽しいのである

その真実はたまたまの偶然だったとしてもね!

そんなこんなで仕入れたのは

ヤマシタ エギ王 LIVE ディープ 3.5D 005 ムラムラチェリー ラメ布 ケイムラボディ
by カエレバ

ディープ4種とベーシックのモエモエグリーンに黒潮SP

ヤマシタ YAMASHITA エギ王 K S 3.5号S 049 モエモエグリーン 618-617
by カエレバ
ヤマリア エギ王K 3.5 KS004オナガゴールド
by カエレバ

明日もデカイカ頑張ってきますよ(^O^)

それでは皆さんも良き釣りライフを(*・・)σ

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ村ランキングに参加中です!↑
九州の釣果情報など満載(^-^)
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 九州釣行記 〜色んな釣りにトライ〜 , 2021 All Rights Reserved.