様々な変化に対応!

九州釣行記 〜色んな釣りにトライ〜

春イカ実釣編~ボートエギング~byきずなまりん

2021/06/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ村ランキングに参加中です!↑
九州の釣果情報など満載(^-^)

はい!皆さんこんにちは!ターロです(^O^)

14日のボートエギング釣果報告でございます!

am4:45出航

30分ほど走り伊万里湾のいつものポイントにトォー着

ベタ凪・無風・潮の流れ無し

完璧な釣れない3拍子が揃いました(笑)

とは言っても

朝イチ一投目は流行る気持ちを押さえながら「ていっ!」キャストしたら船のアンテナに絡みました…

シロウト感満載でさすがの俺も恥ずかしかったです(-_-;)

風が無いので船もうごかなけりゃ

潮の流れも無いんで活性もありません( ノД`)…

投げてはシャクリ、投げてはシャクリ。

修行の様な3時間が経過した午前9時、少しだけ風が出てきました。

でも、潮の流れは相変わらず0,1ノットのほとんど動かない状態で、時折~0,4ノット

風が少し出てきたんで船が押される事によりポイントは変化していく。

潮流は無いもののさっきまでよりかはマシにはなってきた感じ

エギを払いの潮に乗せれないんで小まめに回収して新しいポイントを探るが反応は無し

同船者にHITが出たがリリースサイズが3杯

これはかなり厳しいと思いカラーローテーションも2~3投毎にやってみるもダメ…

昨日の雨で水潮気味の海は浅場ではまったく反応が無かったため今いるポイントは10m~14mライン

払いでは打つ手が無いため当て側に移動した

皆払い側でやっているため当て側は貸し切りだ(笑)

風はそこそこ出てきたんで船の流されるスピードは早い

当て側でフルキャストするも14mの底とりだと2回しか出来ない。

使ってるエギはヤマシタ【エギ王K】フォール姿勢が断トツに良いこのエギの最大のメリットがこんな日には最大のデメリットになる。

ターロは、45度のフォール姿勢で沈下するこのエギはスレやハイプレッシャーの条件下ではおそらく最強だと思ってるヤマシタ信者の1人だ

しかしだよ今日のこのコンディションはデュエルのパタパタがハマリそうだ!と。

なぜかって?

デュエルのパタパタはかなり急角度75度くらい?で沈下するから。そこの問題でパタパタの補充はほとんどやってない(笑)

※個人的な感想で別にデュエルアンチなわけじゃないんで悪しからず

持ち合わせのパタパタは3本

とりあえずやってみるも反応は無かった…

11時からの下げに期待しつつも精神衛生上それまでに1杯は欲しいとこ

タックルBOXの中をガサゴソ

ダブりのエギやシャロー他のメーカーのエギなど通常使わないエギ(新品)を確認

これか!?

取り出したそのエギは

ヤマシタ エギ王 LIVE ディープ 3.5D 005 ムラムラチェリー ラメ布 ケイムラボディ
by カエレバ

ん?普通のか?

そう思ったアナタ(*・・)σ

こちらDEEPです!

ベーシックの沈下速度が

約3秒/m

に対してDEEPは

約2秒/m

なんとこちらの商品、沈下速度が当社比133%UPのモノになります!

フォール角度は70度といやはやまったく今日のコンディションに最適でございます!

ちなみに沈下速度はメーカー公表やけどフォール角度は適当なんでクレームは受け付けませぬ!

まぁ脳内独り言はそんな感じで初DEEP使用からの、なんちゃってSフォールをやってみることに

とりあえずはフルキャスト!

ベーシックより重いんでぼちぼち飛ぶ

んで、2秒/mは早い速い!

あっという間に着底っていってもカウントやからね(笑)

3回シャクり、その後テンションを抜かず強めずフォール

「モゾっ」

ん?藻場に入ったかな?

あきらかにモゾっとした、エギが藻に突っ込んだような…

2秒ほど置いた後におもっきしアワセを入れた!

どのくらい思いっきりかと言うと竿先が天に届くかと言わんばかりに!

最早1だ海面と直角になるほどに【1】だ!

ドラグが唸り竿は弧を描いている!

そう

おもっくそ根がかった(笑)

しかし、これだけは経験だ

去年3キロを釣った時とリンクする。

これは根がかりぢゃない!

イカだ!

糸ふけをとりスプールを鷲掴みに竿を引く

根掛かりの時見たいに乱暴にではなく、ゆっくり、確実に強く引く!

イメージで言えばエギを抱いてるイカにカンナをザクッと 刺すようなそんなイメージで

「グイッ」

「グイッ!」

あれ?根掛かり?

「グイッ!!!」

「ジャァァァァァァー!!!」

ドラグでまくっぞ!でけぇでけぇ!

やはりデカイカだった

デカイカになると吸盤の力も強くガッチリ抱いてる時はホールド力が恐ろしい

アワセを入れたとしてもドラグ設定が低かったら刺さってない時もある!ラシイ(笑)

根掛かりと思って乱暴に外したら足が付いてたや、吸盤が付いてたなんて経験がある人は少なくないハズ

デカイカの春は根掛かりすらも気を配るようにしなけりゃいけない

数分のやりとりの末あがったのは

現地測2.3キロ

もう少しあるかと期待したがこの状況では嬉しすぎる1杯

返す刀で1.8キロ、1.2キロと追加

そして迎えた下げ始め

……

…………

まったく潮動かんぢゃん

結局ストップフィッシングまで潮は動かなかったが2杯追加して計5杯の釣果

かなり厳しい状況やったけど何とかの釣果は出たと満足して帰路についた

次は水曜日だが天候が怪しいなぁ

今季目標は去年までの自己新2.9キロを更新しなきゃと!

春イカ【ボートエギング】やりました!自己新記録

皆さんもよき釣りライフを(*・・)σ



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ村ランキングに参加中です!↑
九州の釣果情報など満載(^-^)
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 九州釣行記 〜色んな釣りにトライ〜 , 2021 All Rights Reserved.